English / 日本語

Facebookのアイコン

youtubeのアイコン

sitemap

相川康行のプロフィール

相川康行

相川康行 (あいかわやすゆき) 男

1957年 千葉県生まれ

東京農業大学卒

在学中は、エビネのほか野生のランを探し、日本各地を歩き回る。卒業論文は、アワチドリ分布とその生態。 卒業後は大手種苗会社で、新しいタイプのペチュニアの技術開発を任され、商品化へとみちびく。後にサフィニアとしてデビューし、ガーデニングブームに多大な貢献をして、今では世界のサフィニアとして知られている。

卒業論文

アワチドリ分布とその生態


自然人達の紹介に戻る

ホームへ戻る