English / 日本語

Facebookのアイコン

youtubeのアイコン

sitemap

那須陽一

那須陽一のプロフィール

那須陽一 (なすよういち)

現在は、澤山陽一 (さわやまよういち) を名乗っている。

1961年 愛媛県野村町生まれ

東京農業大学 大学院卒業

現在の職業は、愛媛県の県立高校校長

卒業後、運良く愛媛県の農業教員となる。生徒とともにエビネランのウイルスの研究やウチョウランの品種改良や増殖の研究をし、農業クラブ全国大会(農業高校の甲子園)に数回出場。そして今、いろんな人との出会いや巡り合わせで校長に。

初めて覚えた花の名前が、えびね。小学時代の遊びは野生ラン探し、岩場を見るとどきどきしていた。(今でも変わったランがあるかも知れないと思いどきどきする。)

大学時代に運良く師匠(山本先輩)に巡り会い、全国を駆け巡り気付いたら野生ラン研究会四代目会長となる。

好きな言葉「笑顔と感謝」

自然人達の紹介に戻る


ホームへ戻る