English / 日本語

Facebookのアイコン

youtubeのアイコン

sitemap

上級編

制限時間 : 15分00秒
1 . 次のうち、日本の地名に由来する和名をもつ実在のエビネはどれでしょう。
2 . 和名に「ラン」と付く植物が多くありますが、その中でラン科ではない植物はどれでしょう。
3 . 日本に本当にあるランはどれでしょう。
4 . 世界遺産に指定された屋久島に本当にあるランはどれでしょう。
5 . 日本に本当にあるのはどれでしょう。
6 . 小笠原諸島には、固有種と言われているランが何種類かあります。次の内、本当にあるのはどれでしょう。
7 . ランとつくけれどランではない植物はどれでしょう。
8 . 九州地方より南に自生する実在する着生ランはどれでしょう?
9 . 次のうち、日本の地名に由来する和名をもつ実在のエビネはどれでしょう。
10 . 日本に本当にあるのはどれでしょう。
11 . 主に地面で土の中に根を伸ばして生活するランを地生ラン(地生種)と言いますが、それは次のうちどれですか?
12 . 日本に自生するランの中で、動物や昆虫などの姿・形を連想させることから、名付けられたといわれるランがたくさんあります。次のうちどれでしょう。
13 . シダの仲間なのにランとつく植物はどれでしょう。
14 . ランとつくけれどランではない植物はどれでしょう。
15 . 地名に由来する日本に本当にあるランは次のうちどれでしょう。
16 . 日本に本当にあるのはどれでしょう。
17 . 日本の地名に由来する本当にあるランはどれですか?
18 . 洋ランとして有名なシンビジュームの仲間が日本にも何種類かあります。次のうちどれでしょう。
19 . 日本に本当にあるランはどれでしょう。
20 . 人の名前が元になり名付けられたといわれる、日本にあるランは、次のうちどれでしょう。
21 . 木(樹)や岩などに着生して自生する事から、着生ラン(着生種)といわれるランはどれでしょう?
22 . ランの仲間は大きく分けて、おもに地面に生える地生種 (地生ラン) と、木や岩の上に着生して生える着生種 (着生ラン) の、二つに分けられるといわれています。実際は、中間的なものや、自生地の環境により両方に当てはまる種類もあり、かならずしも正確な分け方とは言えませんが、次のうち日本での地生地の様子から、着生種と言われるのはどれでしょう。 (日本の自生地で木や岩に着生して生えているランはどれでしょう。)
23 . 北海道より南に自生しているラン科植物はどれですか?
24 . 和名に「ラン」と付く植物が多くありますが、その中でラン科ではない植物はどれでしょう。
25 . 日本に本当に自生しているシンビジュームの仲間はどれでしょう。