English / 日本語

Facebookのアイコン

youtubeのアイコン

sitemap

ウチョウラン - ウチョウランを極める

ウチョウランの仲間(属)は世界的にはオルキス、人によってはポネオルキスと呼ばれています。 日本原産の種類、ポネオルキスは小さなランという意味があります。

この仲間は古くから山野草愛好家の間でも人気があり、今では人工的に交配され様々なタイプの花が作り出されています。

蘭裕園のアワチドリ・夢ちどりは、世界の花好きに心から楽しんでもらえるようにクオリティを追求して開発したウチョウランの仲間の園芸品種群です。このため山野草のウチョウランとは異なります。

10年に一度オランダで開催される国際花博フロリアード2012に蘭裕園が出展したことを機に、日本のかわいい妖精ラン(フェアリーライクオーキッド)として知られ、今では世界各国で人気があります。

国際花博フロリアード2012 (オランダ)

ここでは世界でもっともキュートなランとして人気のある夢ちどり/アワチドリを中心に解説します。


ホームへ戻る