上級編

制限時間 : 15分00秒
1 . 日本に自生するランの中で、動物や昆虫などの姿・形を連想させることから、名付けられたといわれるランがたくさんあります。次のうちどれでしょう。
2 . 和名に「ラン」と付く植物が多くありますが、その中でラン科ではない植物はどれでしょう。
3 . ほかの植物に由来することから付けられた和名をもつ実在の野生ランはどれでしょう。
4 . ランの仲間は大きく分けて、おもに地面に生える地生種 (地生ラン) と、木や岩の上に着生して生える着生種 (着生ラン) の、二つに分けられるといわれています。実際は、中間的なものや、自生地の環境により両方に当てはまる種類もあり、かならずしも正確な分け方とは言えませんが、次のうち日本での地生地の様子から、着生種と言われるのはどれでしょう。 (日本の自生地で木や岩に着生して生えているランはどれでしょう。)
5 . 和名に「ラン」と付く植物が多くありますが、その中でラン科ではない植物はどれでしょう。
6 . 地名に由来する日本に本当にあるランは次のうちどれでしょう。
7 . 日本にある野生ランの中で虫にちなんだ和名がつけられているものがあります。次のうちどれでしょう。
8 . 他の植物に似ていることから名付けられた日本に本当にあるランはどれでしょう。
9 . ランとつくけれどランではない植物はどれでしょう。
10 . 洋ランとして有名なシンビジュームの仲間が日本にも何種類かあります。次のうちどれでしょう。
11 . 日本には、ランという字がつかないラン科植物がたくさんあります。次のうち本当にあるのはどれでしょう。
12 . 実在する日本の地生ランはどれですか?
13 . 日本に本当にあるランはどれでしょう。
14 . 日本に自生するランの中で、動物や昆虫などの姿・形を連想させることから、名付けられたといわれるランがたくさんあります。次のうちどれでしょう。
15 . 次のうち、本当に日本に自生するランはどれでしょう?
16 . ランの仲間は大きく分けて、おもに地面に生える地生種 (地生ラン) と、木や岩の上に着生して生える着生種 (着生ラン) の、二つに分けられるといわれています。実際は、中間的なものや、自生地の環境により両方に当てはまる種類もあり、かならずしも正確な分け方とは言えませんが、次のうち日本での地生地の様子から、着生種と言われるのはどれでしょう。 (日本の自生地で木や岩に着生して生えているランはどれでしょう。)
17 . 小笠原諸島固有のラン科植物はどれですか?
18 . 地名に由来する日本に本当にあるランは次のうちどれでしょう。
19 . オルキス等のランの球根を、乾燥させてできたもの (粉末) を何というでしょう?
20 . 日本に本当にあるのはどれでしょう。
21 . 小笠原諸島には、固有種と言われているランが何種類かあります。次の内、本当にあるのはどれでしょう。
22 . 洋ランとして有名なシンビジュームの仲間が日本にも何種類かあります。次のうちどれでしょう。
23 . 地名に由来する日本に本当にあるランは次のうちどれでしょう。
24 . 日本には、ランという字がつかないラン科植物がたくさんあります。次のうち本当にあるのはどれでしょう。
25 . 日本に本当にあるのはどれでしょう。